皇冠登录平台

皇冠登录平台

皇冠登录平台

皇冠登录网址

信越化學グループは、お客さまが求める高い品質の製品を安定して供給することに注力しています。品質管理を厳格に進めるために強固な品質マネジメントシステムを構築し、品質の向上やバラツキや、ムダの低減に継続して取り組んでいます。

お客さまのご要望は、営業部門を通じその内容を研究開発や製造部門に速やかに正確に伝え、新規製品の研究開発や既存製品の改良に生かしています。
出來上がった製品は、製品の特徴やお客さまの使用方法も考慮し、最終検査を経てお客さまにお屆けしています。

當社の各事業部やグループ各社は、営業部門、研究開発部門、製造部門、品質保証部門が以下のような役割で連攜し、お客さまのご要望にお応えしています。

皇冠登录平台

お客さまのご要望を伺い、その内容を研究開発部門や製造部門に速やかに正確に伝えています。

皇冠登录平台

お客さまのご要望を元に、新規製品の研究開発や既存製品の改良に取り組んでいます。
品質のばらつきを排除するために、製造工程の自動化にも積極的に取り組んでいます。

皇冠登录平台

製品の特徴やお客さまの使用方法も考慮しながら、品質の最終確認をしています。
品質測定者や測定サンプル調製、測定手順によるバラツキを解消するために、測定の自動化を進めることで、品質測定の精度を高めています。また、測定結果をデータベースに保管、利用することで、検査表やラベル作成時の転記ミスなどを防止しています。

なお、當社グループの國内および海外のほとんど全ての製造拠點で、ISO9001やIATF16949などの品質マネジメントシステムの認証を取得しています。
また、お客さまから品質に関するお問い合わせを受けてから、2営業日以内にお客さまに対応することを定め、徹底しています。

  • * IATF16949
    自動車向けの品質マネジメントシステム

関連情報

ISO9001認証取得事業所一覧 皇冠官网手机版

皇冠登录网址

永利皇冠登录

信越化學 群馬
品質保証部検査グループ
Iさん

皇冠登录平台

1.擔當業務を教えてください。
私の所屬部署では、シリコーン製品や有機材料製品の検査をしています。私の主な業務は、自動検査裝置の導入や検査システムの構築など、検査に関わる設備や裝置などの導入の検討、提案、実行です。

2.IT研修を受講されたきっかけは何ですか。
製品検査では合否判別を人間の五感に頼っている部分が多いため、人間の主観に左右されない自動的な判別が望まれていました。近年、AIによる畫像解析技術が急速に発展、普及してきました。AIに関する知識を深め、さらに外観検査などの検査業務へと技術を応用できたらと思い、IT研修を受講しました。

3.IT研修の中で、どのようなことが実務に生かせそうですか。
まずAIに関する座學で、ビッグデータの扱い方や、AIの各種アルゴリズムの特徴や扱い方を學びました。次いで數人ずつに分かれて、過去のAI解析実例を元にした事例研究や討論を行うことで、実踐的な知識と経験を得ることができました。これにより、速やかに職場でAIを生かす素地ができたと思います。
製品検査では膨大な検査データを扱っています。AIにこのデータを複合的に分析させることにより、人による経験や判斷と合わせて、より高い精度で異常品の検知ができるのではないかと思います。また、前段でも述べたAIによる畫像解析技術、特にディープラーニングを用いた製品の外観検査を行うことで、人間の主観に基づかない、安定した検査判定なども実現できれば、より一層高い品質管理が可能となると考えています。

皇冠登录网址

品質と顧客サービスの向上を目的とした品質監査を2000年から毎年実施しています。
品質活動の狀況を、お客さまと品質コストの二つの視點で評価しています。品質問題の“真の原因は何か”を突きとめ、再発防止に取り組んでいます。
2019年の品質監査では、重點項目として以下の内容について監査しました。

  1. ①作業者の思い込みや勘違いなどに起因するポカミス防止を目的とした、製造工程の自動化
  2. ②品質測定者や測定サンプル調整、測定手順によるバラツキを解消するために、測定の自動化を進め、品質測定の精度の向上に努める。
  3. ③検査表やラベル作成時の転記ミスなどを防止するため、測定結果を自動的にデータベースに取り組み、保管、共有する仕組みの構築。

さらに、品質水準の向上のために、シックスシグマ活動を全社的に展開しています。

皇冠官网软件

品質監査
(2019年8月 信越化學 鹿島)

皇冠官网手机版

第20回信越シックスシグマ活動成果報告會
(2020年2月 信越化學 本社)

  • * シックスシグマ活動
    1980年代にモトローラ(米國)で開発された品質改善手法。ばらつきが発生しているプロセスに着眼し、ばらつきを抑えることにより品質不良の発生を抑止し、品質改善を図ろうとする活動で、グループ全體で取り組んでいる。

皇冠登录网址

製品の安全性を社内の規程に基づき、製品の開発から輸送まで管理しています。
新しい化學物質の安全性については、開発段階で環境や健康へのリスク評価を行い、確認しています。また、新しい化學物質の開発では、労働安全衛生法や化審法*1、EUのRoHS指令*2などで指定されている有害物質を使用しない製品や製造技術に注力しています。さらに、法令に従って義務付けられている屆出や報告を、確実に実行しています。

お客さまや輸送業者への適切な情報伝達のため、お客さまに製品の危険性や有害性などの情報をSDS*3で提供しています。また、お客さまにSDSを通して、法令遵守や除害設備の設置、保護具の着用など、製品をより安全に取り扱うためのお願いをしています。

さらに、輸送上の安全対策として、輸送業者にイエローカード*4を発行するとともに、容器には容器イエローカード*5を貼付しています。

製品の容器や包裝に、労働安全衛生法に従い、GHS*6に従った危険性や有害性の絵表示も実施しています。

  1. *1 化審法
    「化學物質の審査および製造等の規制に関する法律」の略稱。人の健康および生態系に影響を及ぼす恐れがある化學物質による環境の汚染を防止することを目的とした法律。
  2. *2 RoHS指令(The Restriction of the use of certain Hazardous Substances)
    電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関するEU指令。
  3. *3 SDS(Safety Data Sheet)
    安全データシート。化學物質の化學的、物理的性狀とともに有害性や緊急時の措置などに関する情報を記載している。化學物質の安全な取り扱いや事故防止を目的に、製造、輸入、販売の事業者が顧客に販売・出荷する際に提供している。
  4. *4 イエローカード
    化學物質の輸送時の安全対策として、事故時の処置に関する情報を記載した黃色のカード。タンクローリーなどの輸送時に運送業者に渡し、輸送時に攜帯している。
  5. *5 容器イエローカード
    混載便や少量品の輸送ではイエローカードが活用できないため、容器ごとに安全情報(化學物質名の國連番号と緊急時応急措置指針番号)を記載したラベルを貼付している。
  6. *6 GHS (The Globally Harmonized System of Classification and Labeling of Chemicals)
    化學物質の分類および表示方法について、國際的に調和(統一)させたシステム。

関連情報

ESGデータ集

baiduxml 永利皇冠app